Hiroko

 

子どもの頃からクリスタルや星などに興味を持ち、

占星術、オーラソーマ、タロー・デ・パリなど、様々な知識を学ぶ。

 

現在は学んできた知識の更なる探究を続けるとともに、

もっといいセッションを、もっと相手の役に立つ情報を、と、常に誠実にクライアントに向き合う姿勢を忘れずひとつひとつのセッションに臨んでいる。

 

また、天然石のブレスレットや、タティングレースとクリスタルを組み合わせた

アクセサリーの作成も手掛け、「オーダーしてくれた人のためだけの」のアクセサリーを作成することにも情熱を傾けている。

 

■ 星ラボ上級コース修了 占星術師

■ オーラソーマレベル3 プラクティショナー

■ タロー・デ・パリ マスターコース修了

 

 石を愛でること。

自分の手で何かを形作っていくこと。

星を読むこと。

 

「大好きなこと」をずっと追い続けていたら、こんな形で表現するようになっていました。

最初は別々に楽しんでいた、「わたしの好きなもの」を組みあわせていったら・・・?というのが始まりで、現在に至ります。

 

地球から生まれた鉱物(中には地球出身じゃない鉱物もあるけれど)たちの、個性豊かな美しさ。

 

レース編みをしている時に浮かび上がってくる、模様の不思議さと規則性のある美しさ。

 

空に浮かぶ星たちを眺めながら、星座や惑星について初めて知った、まだ小さかった頃のわたしの驚きと喜び。

 

そして、色や数字に秘められた力もまた、知れば知るほどにその魅力は増していきます。

 

技術も、知識も、まだまだ身に付けたい、学びたいものはたくさんあります。

 

「その時のわたしができる最高のものを創りたい」というのは、作品にもセッションにも共通して根底にある願いであり、目標です。

 

「真髄にあるもの」に少しでも近づけるよう、これからももっともっと、楽しみながらその道を進んでいきたい。

その喜びをたくさんの方々と分かち合っていけたらと思っています。